ダイエットのやる気をアップ!今すぐできるメンタルテクニック

世の中のぽっちゃりさん、こんにちは。今日もダイエットは捗っていますか?私もぽっちゃりしているのですが、ダイエットよりも、デブエットが捗ってしまう…そんな日が多くなってきました。そんなぽっちゃりさん達に、ダイエットのやる気をアップする方法をお教えします。

注目すべきはサイド・ビュー

もともとは標準体型だったのに、何かしらのきっかけでぽっちゃりしてしまった人、結構いるのではないでしょうか。かくいう私もそうです。毎朝鏡で自分の姿を見ても、標準体型だった時とあまりそん色なく見えてしまいます。しかし、そこに落とし穴があるのです。鏡で正面からの自分の姿を見ても、ぽっちゃり体系に危機感を抱かないという人は、ぜひ自分の体の厚みを見てください。可能であれば、1mほど離れた距離からご自身のサイドビューを確認して下さい。あれ…こんなに、厚みがあるの?と思うはずです。サイドビューは痩せて見えるポジショニングを取ることは難しく、ありのままの姿を映し出してくれます。お腹、太もももそうですが、意外と肩回りの肉付きも良くなっていることに気づくことでしょう。私も、そうでした。

やる気を持続させるダイエットとは

ありのままの姿を目の前にして、ダイエットへのやる気が上昇したのであれば、そのやる気を下降させないようなダイエット習慣を送る必要があります。サイドビューを見て危機感をやっと覚えた人は、体重計の数値を見てもいまいちやる気が持続しないと思います。そこでおススメなのが、今着ている服のサイズのワンサイズ小さいものを着られるようになるまでダイエットを続けることです。この時、あえて体重計には乗らないほうが良いでしょう。体重計の数値を見てる時間があるならば、少しでも体を動かして脂肪を燃焼させたほうが効率的です。もともと標準体型の人であれば、その昔購入した小さめの服がまだクローゼットに眠っているかと思いますので、ぜひトライしてみてください。

大事なのは、やり方ではなくて意識の向上

鏡を使って自分の体の厚みをみたり、昔着ることができた服を改めて着ようとすることで、自分の体がどれだけ太ってしまったのか判断がついたという人は、現実が見えていない状態であるといえます。そしてそういう人は、今よりも痩せていた時の自分の姿を鮮明にイメージできるので、ダイエットの目標をたてやすい幸運な人です。ダイエットで最も大切なことは、どんな小さなことでもコツコツと継続することです。ダイエットを継続するには、ダイエットをしたい意識をいかに向上させ続けていけるかにかかっています。せっかくついたダイエットをしたい欲望を、ぜひあなたのイメージ力を持って灯し続けていきましょう。時間はかかっても、継続していくことが、目標達成への近道ですよ。

Content -コンテンツ-