少ない時間でできる時短ダイエットって?

現代人は常にスケジュールがいっぱいいっぱいで、時間に融通が利かない人が多く溢れています。時間はないけれど、痩せたい。そんな願いを抱いている人も多いはず。果たして、少ない時間の中でダイエットすることは可能なのでしょうか。

時間はない、でも、痩せたい

楽して痩せたい、すぐに痩せたい、そんな願望を持っている人は多いと思います。しかし、楽をして痩せる方法も、すぐさま痩せる方法も、世の中には存在しません。確実に痩せられる方法は、健康的な食事を摂り、運動をして脂肪を燃焼させることです。しかも長期間を要します。ちっとも楽ではないですよね。仕事や、育児や、家事で常に自分のことは後回しにしていつの間にか太ってしまった人にとっては、時間をかけなければ痩せられないというのは辛すぎる現実です。しかし、だからといってやけを起こして一切のダイエットから背いてしまうのは実にもったいないことです。普段している行動のひとつひとつを見直してみると、ダイエットにつながるヒントが隠れているかもしれません。

効率的なダイエットとは

例えば、会社勤めをしている人であれば、椅子に座っている間がダイエットチャンスです。太ももの肉厚さを意識しながら、両膝をくっつけてデスクワークに励みましょう。立ち仕事の人は、足のむくみに注意して、足首をクルクル回したり、時折つま先立ちをしてみるのも良いでしょう。膝に負担をかけすぎないように、気を付けてくださいね。育児などで在宅している時間が多い人は、ぜひ姿勢を意識してみてください。肩が内側に巻き込んでいませんか?背中に一本定規を差し込んだイメージで、動いてみましょう。どこの部位のためにこの動きをする必要があるのか、それを意識することで効率的なダイエットへとつながります。今まで眠っていた筋肉が活動し始めますよ。

ダイエットとは、我慢比べではなく意識の高さ比べ

ダイエットというと、食事の面でも運動の面でも、我慢を強いられるイメージが先行していますが、決してそんなことはありません。ダイエットは、いかに自分が高い意識の中で効率よく脂肪燃焼させる行動をすることができるかどうかにかかっています。ひとりで黙々と取り組むのがつらい時は、周囲の人に応援してもらいましょう。人間というのはとてもシンプルなもので、応援されると向上心が増します。つまり、ダイエットに対する意識が高まるのです。自分のことをほめてくれるアプリもあるので、それをうまく活用するのもありですね。例えまとまった時間がなくても、効率よく行動することで脂肪を燃焼させることはできます。忙しいあなたが着実に痩せていったら、羨望の眼差しを受けることは間違いないでしょう。

Content -コンテンツ-