ダイエットの天敵ストレス!成功と失敗の分かれ道は?

ダイエットの大敵といえば、ストレスです。いかにストレスをためない生活を送ることができるか、そこがダイエットの成功と失敗の分かれ道ですよね。ダイエットとストレス、うまく共存させることはできるのでしょうか。

ダイエットから生み出される、ストレス

日常生活はストレスの根源だらけで、毎日神経をすり減らして生きているという方も多いことでしょう。そもそもダイエット自体がストレスの根源だという主張もあるかと思います。ストレスをためこむと、自暴自棄になり暴飲暴食を引き起こしかねません。せっかくダイエットしているのに、一度暴飲暴食モードになるとなかなか歯止めが効かないですよね。私は、おいしいものを食べることが趣味となっているので、食事制限が必要なダイエットは本当に苦しい思いをしていました。食事制限オンリーのダイエットは、一番手っ取り早く体重が減りますが、その分ストレスを抱え込み周囲の人たちからも疎まれてしまいがちです。ダイエットから生み出されたストレスを解消するには、どうしたらよいでしょうか。

痩せられる環境作りに注力すべし

大人であればあるほど、多くの年数を重ねて生きているのでそう簡単には自分の習慣を変えることはできません。しかし、ダイエットに取り掛かるとなると、そうも言ってられません。自分の習慣をガラリと変えてしまうくらいの意気込みがないと、まず痩せられません。人は、環境によって形成されていく生き物です。つまり心の底から痩せたいと思うのならば、痩せられる環境作りを実行しましょう。具体例を挙げると、例えば部屋の中で履くスリッパを、かかと部分がないものに変える。床に正座で座らず、椅子に座る。ウーロン茶を常温で飲む。などなど、いつもの習慣を少しだけ変えることで、痩せる第一歩となります。痩せられる環境に身を置くと、ストレスなく痩せられる習慣が身についてきますよ。

ダイエットを楽しむということ

どんなことであれ、人間は「楽しい」と思えるものにはストレスを感じることはありません。例え他人から見たら辛そうな所業でも、本人が楽しんでいるならば、それが正解です。つまりダイエットとストレスを共存させるには、心の底からダイエットを楽しむことができるかどうか、ここにかかってきます。いつもの習慣を少し変えるだけで、体は素直に反応しむくみが取れやすい状態となります。そうすれば体重も自ずと減っていきます。体重計の数値は嘘をつかないので、その数値を減らすことをゲームのように楽しめたら、あなたの勝ちです!すぐには結果は出なくとも、継続することで必ずダイエットは成功します。多くのダイエッターが、心身ともに健康な状態でダイエットを楽しめることを心から願っています。

Content -コンテンツ-