ダイエットを始める前に

年齢を重ねるごとに、ぽっこりしていくお腹、たるんでくるお尻、太くなっていく太もも、ダイエットを決意したけど、いざ何から始めればいいのか分からない。そんな方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

とりあえず、食事を減らして、それなりに運動を始めればいいんでしょ、と思っているそこのあなた!ちょっと待ってください。ダイエットを始めに当たって、きちんと知識をつけないと一歩間違えれば健康を害す事になりかねませんよ。

ダイエットを始める前に知っておかないといけない事、準備する事は意外や意外結構あるんですよ。1年で10キロ痩せた私がその心得を紹介していこうと思います。

ダイエットを始める前に自分をよく知る

ダイエットを始めるまえに、自分の体をよく知っておく事が私は重要だと思っております。

というのは、自分自身の適正体重は何キロなのか、その適正体重まであと何キロ痩せないといけないのか、あと何キロ痩せる為にどのくらいの期間が必要なのか、なにを食べたら自分は痩せるのか、またここまで太ります続けた原因はなにか、何を食べたら自分は太りやすくなるのか、など自分自身を知る事によって、いざダイエットを始めたとしても効率良く痩せる事が出来ます。

無茶なダイエットは厳禁と決めておく

たまに、私は1ヶ月で10キロ痩せる!とかいう無茶な事を言う人がいますが、絶対やめておいた方がいいです。

エネルギーを燃やす事で脂肪が燃焼していくのですが、エネルギーを燃やしすぎて、肝心の栄養を摂取する事なくダイエットしてしまった結果、栄養失調や筋肉まで落としてしまって体調を崩していったひとも少なくないと、私がついていたパーソナルトレーナーの方はおっしゃていました。

ですから、必ず無茶なダイエットはせず、痩せるとしても、1ヶ月2.3キロを目標にダイエットし、食事はなるべく三食食べるというのが理想的だそうです。そもそも、見た目も中身も健康的な身体を目指しているのに、ダイエットを始めて不健康になったら本末転倒です。

自分の身体を写真に収めておく

ダイエットを始めるに当たって、自分の身体を写真に撮っておく事をオススメします。そんなみっともない身体を撮っておくなんて恥ずかしくて出来ないという人もいるかも知れません。しかし、今現状の姿を客観的に見る為には、写真を撮っておくのは重要なことです。

かくゆう私も、自分の太っていた写真と今の状態を見比べながら、お腹が少しへっこんできたなとか、太ももが以前より痩せて筋肉がついてきたななどという新たな発見があります。

それが私は何よりのモチベーションになった事は間違いないです。これからダイエット始めるあなた、まず鏡の前に立って写真を撮ってみましょう!

Content -コンテンツ-