よくある質問

  • 食べても太りにくいお菓子は?

    • ナッツやドライフルーツ、ソイジョイといった低糖質で食物繊維を多く含むものがオススメです。歯応えがあるものであれば、満腹感も得られるので尚良し。ただし、カロリーはゼロではないため食べ過ぎは厳禁です。どうしても口寂しい時に、適量だけ食べるようにしましょう。
  • お腹が空き過ぎて眠れない時は?

    • お腹が空いていたとしても、就寝直前の食事は肥満の原因です。食べ物を摂取する代わりに、ホットミルクや紅茶など、温かい飲み物を飲みましょう。温かい飲み物は空腹を一時的に和らげてくれて、かつリラックス効果もあるので眠りにつきやすくなります。
  • ダイエットに効果的な運動は?

    • ランニングや水泳といった有酸素運動がダイエットにはオススメです。体に酸素を取り入れながら運動をすることで、脂肪や糖質が燃焼しやすくなります。無理のないペースで、ゆっくりと長く運動を続けることを心掛けましょう。
  • 筋トレで体脂肪は落ちるの?

    • 筋トレそのものに体脂肪を落とすという効果はあまり期待できません。ただし、筋トレをして筋肉がつくと代謝が上がります。代謝が上がるとカロリーを消費しやすくなるため、結果として痩せやすい体質になることができます。
  • 食事制限のし過ぎはなぜ良くないの?

    • 食事制限をし過ぎると、栄養が不足して体の筋肉が落ちていきます。筋肉が落ちると代謝も悪くなり、結果としてリバウンドしやすい体質となってしまいます。リバウンドしないためにも、適度な栄養を摂取してダイエットに運動を取り入れるのがオススメです。
  • ダイエット中にお酒を飲んだらダメ?

    • 基本的にお酒はカロリーが高いものが多いため、ダイエット中であれば飲まない方が良いです。特にビールや缶酎ハイは糖質を多く含むため、肥満に繋がりやすいです。ただしウイスキーや焼酎といった蒸留酒であれば、糖質が少ないため、多少であれば飲んでも太りにくいです。
  • ダイエットをすると筋肉も一緒に落ちるの?

    • 一般的に、ダイエットをすると筋肉も一緒に落ちると言われています。ただし、タンパク質を摂取しつつ適度な筋トレを取り入れれば、ダイエット中でも筋肉は落ちづらいです。
  • 白米の食べ過ぎはなぜ太るの?

    • 炭水化物は糖質を多く含みます。糖質はエネルギーとして使い切れないと脂肪として蓄えられため、白米の食べ過ぎは結果として肥満に繋がります。ただし炭水化物は貴重なエネルギー源でもあるため、痩せたいからといって全く食べないのもNGです。

Content -コンテンツ-